002_1003

ケールが入ってるオススメの青汁ランキング!独断と偏見で決めます

002_0031

様々な栄養がたっぷり含まれているケールの青汁。

でも、ケールを使った青汁はたくさん販売されており、どれを選んだらいいのか迷ってしまいますね。

そんなとき、あなたは何を基準に選びますか?

価格?飲みやすさ?携帯性?色々あると思いますが、一番は、金額に見合った効果や満足感を得られるかどうかです。

今回の記事では、独断と偏見でケールの青汁おススメランキングを作ってみました。

どの青汁を購入したらいいのか迷ったときの参考にしてもらえれば嬉しいです。

3位:はちみつ青汁(キューサイ)

002_0032

3位に登場するのははちみつ青汁(キューサイ)です。

この商品をおススメする理由はなんといっても“飲みやすさ”。特にこれから青汁を続けたいけど、味が気になるという人にはもってこいです。

というのも、最近の青汁は昔と比べて味が良くなったとはいえ、ケール独特の苦味を感じないものはそう多くないから。

その点、同じ健康食品メーカーである山田養蜂場のハチミツとコラボしたこの青汁はジュースのような感覚で飲むことができるため、青汁初心者でも安心して飲むことができます。

また、気になるカロリーも1日2袋で約50kcalとほとんど気にならない量。毎日続けるのに必要な条件を全て満たしたおススメ青汁です!

2位:畑の青汁(キューサイ)

002_0013

2位は畑の青汁(キューサイ)。より栄養素を求めたい方にははちみつ青汁よりもこちらをおススメします。

最大の特徴は何といっても手摘み国産ケール100%の商品であること。

ケールの青汁は飲みやすくするために他の原材料を配合することが多いのですが、畑の青汁はケール100%でここまでの飲みやすさを実現しているという点が凄いです。

そのため、他商品と同じ量でもケールの栄養素をたくさん摂れるのがこの商品の特徴。青汁1杯でなんと緑黄色野菜50g分の栄養を摂れると紹介されています。

また、原材料が1つだけなので品質管理も徹底的にこだわれる点も見逃せません。

ケールの栽培方法はもちろん、その前段階である土作りや農薬が周りの畑から飛んでこないための工夫、万が一農薬が含まれていたときは同じロットの商品全てを破棄するなど、他社には真似できない技術を惜しみなく使っています。

1位ファンケル本絞り青汁(ファンケル)

002_1003

1位はファンケル本絞り青汁です!

最近は各青汁メーカーの努力で低価格・高品質の商品がたくさん出ているのですが、その中でもイチバンおススメのケール青汁といえばコレ。

その理由は3つあります。

最初の理由はケールの栄養を最大限に引き出していること。

商品1本で40gの緑黄色野菜量が摂れるのはもちろんのこと、ツイントースを配合することでカルシウムを効率よく吸収できるようになるなど様々な工夫が凝らされています。

次の理由は独自の製法で続けやすい美味しさを実現していること。

ファンケルマイルドテイスト製法という独自の製造方法でケール独特の苦味や臭みを消すことに成功。

実際に飲んだ方の声も「味ではケールが入っていると全くわからない」「ほんのり甘くて飲みやすい」「クセがないので色々なものに入れられる」など、およそケールの青汁とは思えないものが並んでいます。

最後の理由は素材へのこだわりと個々に合わせたサイズの提供です。

通常、商品に対するこだわりを入れれば入れるほど値段は高くなっていくのですが、ファンケルは他商品でも自然由来の原材料にこだわっているため、青汁にも低コストでその技術をふんだんにつかうことができます。

ケールはもちろん国内産で農薬不使用。その他原材料も天然由来で安全性が保証されているものだけを厳選して使っているのです。

また、初めてで不安な方にはお試し用の少ないパック、野菜を多く摂りたい方にはプレミアムパックなど、個々のスタイルに合わせた商品も充実。

どの会社も味や品質が拮抗している中、その少し先を行っている青汁なのではないでしょうか。

まとめ

・はちみつ青汁:青汁初心者におススメ。まずは続ける習慣を。

・畑の青汁:ケール100%。本気で野菜不足を解消したい人はコレ一択。

・ファンケル本絞り青汁:味・品質共にトップクラス。サイズも充実。

あなたも是非お気に入りの青汁を見つけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です