021_004

ケールでニキビを治す!肌荒れにも効果が?

002_1002

女性にとって肌の健康は永遠のテーマ。

日ごろの手入れも大変ですが、肌にいい成分を毎日摂るのはもっと大変で、その悩みがかえって肌に悪影響を及ぼすこともあります。

そんな方に耳寄りな情報が!青汁の主原料としてよく使われるケールには、ニキビを治したり肌荒れを予防する成分をたっぷり含んでいることが判明したのです。

今回の記事では、ニキビや肌荒れにお悩みの方に、ケールがもたらす効果を解説していきます。

ニキビや肌荒れになぜ効果がある?

ニキビに良い理由

朝起きてから鏡を見たとき、ニキビを見つけたらその日のテンションが下がってしまいますよね・・・。

ニキビができる一番の原因は、毛穴に皮脂が詰まって肌が上手にターンオーバーできないからなのです。毛穴が詰まると油分がどんどん溜まっていき、それがニキビとなってしまいます。

毛穴に皮脂が詰まる理由はいくつかあるのですが、特に栄養のバランスが悪いときにその傾向が出やすいとの情報が。

具体的には動物性脂肪や糖質の摂りすぎたり、ビタミン類(特にビタミンB群)が不足したときです。

ということは、逆に動物性脂肪や糖質を抑え、ビタミン類をしっかり摂ればニキビ対策になるということ。

ケールは野菜なので動物性脂肪や糖質はほぼなく、ビタミン類が豊富に含まれています。

肌荒れに良い理由

肌荒れの原因は皮脂の不足による乾燥や洗顔などで肌をこすりすぎる、ホルモンバランスの乱れなど様々ですが、内臓も関係しているのはご存知ですか?

暴飲暴食をしすぎたり、お酒の量が多すぎると口の周りがカサカサしたり、吹き出物がいつのまにかできていたりしますよね。

これは内臓が、特に肝臓が以上をきたしているときに起こる症状で、内臓が健康な状態でないと顔にその影響が表れてきます。

ということは、暴飲暴食やお酒を控えることはもちろん、内臓の機能を高める成分を摂ることも大事です。

ケールにはビタミンAやB群、酵素など、内臓を良い状態に保つための成分がたくさん含まれています。

ニキビや肌荒れに良い成分

ケールがニキビや肌荒れにいい理由がわかりましたね。

ではここからは、具体的にケールのどのような成分にニキビや肌荒れ改善の効果があるのか、見ていきたいと思います。

021_004

ビタミンB群

代謝が悪いと脂肪が燃焼されなくなり、行き所をなくした脂肪が皮脂として大量に分泌され、ニキビや肌荒れの原因となってしまうのです。

そのような中、ビタミンB群には代謝を促す機能があり、余分な脂肪の燃焼を助けてくれます。

結果、体内に溜まる脂肪が少なくなり、皮脂へ余分に分泌される量が減っていくのです。この機能は軽い運動もあわせることにより、相乗効果を得ることもできます。

ビタミンC

肌にいい成分といえば真っ先に思い浮かぶビタミンC。

抗酸化作用でアンチエイジング、コラーゲンの増加を助ける働き、美肌効果など、美しい肌を維持するには必須の成分と言えます。

ただ、一つだけ注意点が。このビタミンC、熱を加えるとすぐに壊れてしまい、本来の機能を果たすことができなくなってしまうのです。

その点、青汁に使われているケール非加熱処理のものが多く、本来含んでいる成分をまるごととることができます。

食物繊維

美肌に意外と効果があるのがこの食物繊維。なぜニキビや肌荒れに良いのでしょうか。

実は便秘になると代謝機能や免疫力が低下し、老廃物が溜まりやすい体となってしまいます。

そうなるともちろん肌にも皮脂が詰まることとなり、ニキビや肌荒れの原因となってしまうのです。

それを解消してくれるのが食物繊維。ケールの不溶性食物繊維は体内で水分を含むと大きく膨らみ、腸内にある余分な食べかすを便として体外に押し出す働きがあります。

いつも食物繊維をしっかりと摂っておけば体の中に老廃物が溜まることもなく、キレイな肌を維持することができるというわけです。

まとめ

ケールは肌荒れの原因となる栄養バランスや内臓の改善に貢献してくれる

ケールはビタミンB群、C、食物繊維など肌に嬉しい成分が含まれている

美肌になりたいと思ったら、毎日摂りたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です